FC2ブログ

やって来たーッ!


日中はポカポカ陽気の沼津ですが、水中には早くも・・・

1127カミナリイカ2

例年より二か月位早いカミナリイカのお出ましです。
まだ小さめですが存在感は十分、興奮するとリップマークが出ます。

サプライズな登場は・・・

1128カンナツノザヤウミウシ3

カンナツノザヤウミウシ 主食はコケムシですから探しましょう

そして・・・

1128ツノザヤウミウシ1

ツノザヤウミウシ その違いは一目瞭然
可愛いイ〰〰って水中に響くオジサンの声も楽しみの一つ

徐々に増えている?

1128アキアナゴ1

アキアナゴ 夏以来やたら増えた様な気がします。
本当に大瀬崎?しかも湾内?って聞かれる事もあります.

極め付けは・・・

1127ホタテツノハゼsp2

ホタテツノハゼspの♀、♂も一緒ですが神経質な子でこもり気味です。

カエルアンコウも今年は・・・

1127クマドリカエルアンコウ2

イロ・ベニなどのカエルアンコウより先に
クマドリカエルアンコウが出始めました。

大瀬崎の中でも湾内を特化して潜っている私達です。
夏の土砂災害以来できた砂泥域が変化をもたらした様です。
ヒレナガネジリンボウやネジリンボウは当たり前の様に棲息
カスリ・イトヒキ・ダンダラ・シゲ・オトヒメナ等々多くのハゼたちにも遭遇できる環境になりました。

透視度も良好なこれからの大瀬崎
ドライスーツさえ有れば感動・体感の水中世界は近場にあります。

ザトウクジラ湾内にも出た様ですが、これは運です〰〰、見たい





気分一新の旅へ!


あれから間も無く1年、自粛生活も長期に渡っております。

新たな日常も習慣化されましたが・・・

今一つスッキリしないのは元に戻れない気持ちではないでしょうか?

そこで・・・

久米島イメージ1

白砂とブルーの世界で気持ちリフレッシュの旅へ出発いたします!

kume2_2020112516592813b.jpg

癒されてくださいカクレからハナビラ・セスジ・ハマ・トウアカ等々

久米島ギンガメアジ

巻かれてくださいギンガメ、もしかしたら・・・マンタ。

久米島ニチリンダテハゼ

攻めてくださいニチリンダテハゼ

日程①:2021年2月10日(水)~14日(日)5日間
日程②:2月11日(木)〰14日(日)4日間も可能

jimまるとく流感染対策も万全に出発いたします。
詳細お問合せの上、至急エントリーください。

オットー忘れていました、出発地は久米島で~ス!





日本一の駿河湾では・・・。


日本一の海、実は身近に有ります。しかもホームグランドなのです。

沼津市に深海水族館が有るのもその一つ

これからの大瀬崎では・・・

リュウグウノツカイ01

リュウグウノツカイ
写真でも分かる様に背の立つ深さ、しかも日中に出現。

狙い目は風向きとクラゲの漂い方・・・

ハナビラウオ1

ハナビラウオ
クラゲの触手の中に生息する深海魚の幼魚。

かなり珍しいのは・・・

クサアジ1

クサアジ
こちらも深海魚の幼魚ですが、水深2m付近でやはり日中に出現しました。

夜は・・・

ユキフリソデウオ3

ユキフリソデウオ
ライトに浮かび上がるその姿は異次元な空間を感じさせます。

所謂 浮遊系生物は夜と思いがちですが、実は日中のダイブでの遭遇率が高いのです。
その日の風向きで気配を感じる朝があり、私達が浅場を攻める時はお付き合いください。

でも 写真は難しいのでは・・・

1125浮遊系セット

お持ちのライトがいい働きをします。
初めはレンズの先にライトが当たる様に固定します。
両手でハウジングが持てるので姿勢も安定、成功率は上がります。
次の段階はワイドレンズや手持ちライトでの活用方、続きは海でお話しましょう!

シーズン到来のホーム大瀬崎
駿河湾から訪れる深海系生物、他では体験不可能な水中世界を存分にお楽しみください。

明日より海洋業務となります。
お問合せその他、メールにてお願いいたします。




旬の大瀬崎②


ホーム大瀬崎は宝の山?いや海です。

例年より早目に姿を見せてくれたのは・・・

1122フジタツノザヤウミウシ2

フジタツノザヤウミウシ

この色合いが何とも愛らしい個体です。

こちらは・・・

1122ツノザヤウミウシ2

ツノザヤウミウシ

見た目の色合いで種類の違いは一目瞭然、この名前覚えてください。

探し方は伝授します。自分で発見したら絶対声が出ますって

滅多にお会いできないのは・・・

1122ホタテツノハゼsp

ホタテツノハゼSP この子は♀です。

ペアで居るのですが、♂はなかなか姿を見せません。

と言うより巣穴は講習生の多いエリアに有る為、特に休日はタイミングが勝負です。

見掛けるチャンスはいっぱい・・・

1123オトメハゼ1

オトメハゼです。

色合いは個体差がありますが、なかなか愛らしい姿をしています。

全体が白系に出会ったら、スーパーレアな個体です。

スーパーマクロ/マクロ/ワイドマクロ/ワイド

お持ちのレンズやライト・ストロボその他、フル活用でこれからの大瀬崎を切り取ってください。

11月3連休の大瀬崎より・・・。







旬の大瀬崎①


11月も後半、まだまだ暖かい大瀬崎です。

ゴロタの上では・・・

1121ゴロタ上1

太陽光が差し込み、ブルーのグラデーションが楽しめます。

差し込む陽射しの中に・・・

1123アオリイカ2

捕食シーンです。

眩しすぎて液晶も良く見えないのですがーーーッ、なんとか。

今年は出が早いクマドリカエルアンコウ

1121クマドリカエルアンコウ4

目の上にオレンジ色の小さなエスカも見えます。

今年一番の当たりは・・・

1123ヒレナガネジリンボウ1

ヒレナガネジリンボウ

ブログでは判別不可能ですが、ヒレのブルーが良く写りました。

あちこちで遭遇しますが、皆大きくなった様な気がします。

7月豪雨の後の大瀬崎、水中環境も多少変化した様に思われます。

ハゼ類の好む砂泥域も増え、エリア別に狙う生物も分かれて来ました。

ますます期待が持てるこれからのシーズン、楽しみも倍増です。

11月3連休の大瀬崎より・・・。





プロフィール

jimまるとく

Author:jimまるとく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR