FC2ブログ

日曜特版!


絶対的なファン、懐かしむファン等など・・・

大勢の皆様に愛用された器材を復活させました。

品質は勿論、アフターや保証面でも心配無用です。

器材メーカーは SCUBAPRO です。

根強い人気は・・・

spro bcd1

所謂スタビー、身体の前後に空気の入るタイプのBCDです。

最近は・・・

spro bcd2

ドライでもウエットでもサイズを気にせず着用できる

所謂アジャスタブルタイプのBCDが人気となっております。

因みに私が愛用しているBCDはHYDROS PRO

spro bcd3

余分なモノを排除したシンプル設計なBCDです。

お好みでポケットのカラー変更や必要な付属品を選ぶ事ができます。

そして・・・

spro r

Sプロと言えばM25シリーズのレギュレーター

ご予算に合わせて7タイプから選べますが、 5つのLPポートが使えるのはApeksとSプロだけなんです。

昨年より徐々に取り入れて来ましたが、安定的な運営が担保されましたので今年から通常扱いとさせていただきます。

今月に限り特別価格でのご提供をさせていただきます。

詳しくは週明けの一斉メールにてご確認ください。




今時の大瀬崎


3月突入、大瀬崎ブルーは維持されております。

小さいけれど・・・

288チビイカ1

いつも感動しますが、生まれた直後から一端なんですよね~。

こちらは・・・

220アカシマシラヒゲエビ

沖縄方面では当たり前の様に棲息していますが、ここは大瀬崎。

なんだーって?

219アオウミウシ

そう思いがちですが、日本固有のウミウシと思うと見方も変わります。

華麗な・・・

228セトミノカサゴ1

ダイバーと比べてその大きさを想像してください。

小さいながらその立ち振る舞いには近寄り難いものがあります。

深海系生物から流れ着いた熱帯系、マクロや浮遊系まで賑やかな今時の大瀬崎です。

近場の海で感動・体感・再発見のダイビングをお楽しみください。

そしてそして・・・

週末は海洋に出ているかも?

お問合せその他、 メールにてお願いいたします。


ドタバタと・・・。


何かとドタバタするこの季節なのでしてー~

昨日はブログの更新を休ませていただきました。

そこで・・・

303富士山

久々にjimまるとく富士山(3月3日)

3月に入り気温も天気も富士山の雪も日々変化しております。

週末の講習後は・・・

303パーツ清掃

使用した沢山のパーツを次回の使用に向けて

一個一個 除塩・洗浄・グリスアップをします。

いろんなパーツを試して集めたjimまるとく傑作選ですから、大切なのです。

コロナ対策の調査も・・・

303まるとく

万全の感染対策をしているか?否か?

沼津市観光協会の現状把握

なら援助策も考えて欲しいと思うのは私だけでしょうか(笑)

傍らでは・・・

303ひじき1

乾燥したヒジキの不純物を取り除く作業で現実逃避している女史がおります。

販売されている袋詰めのヒジキになるまでには細かで大変な作業があるのです。

採取から販売に至るまで手作業による過程を考えると、安価では出せません

と言えるようになったのも沼津暮らしのお陰と感謝しております


おめでとうございます!


2月最終の日曜日

228psmd5.jpg

新たに3名のサイドマウント・ダイバーが誕生しました。

おめでとうございます

3回に分けての講習最終日はシングルでのファンダイブも実施

新しい浮遊感を手に入れてもらえた様です。

ここまで来るには・・・

228psmd2.jpg

Wシリンダーでの器材の脱着方法も練習しました。

228psmd3.jpg

前後位置でのオクトパスの使い方も身に付けました。

228psmd4.jpg

狭い所を通過する方法も自分で判断して対応できる様になりました。

長い間バックマウントを楽しんで来られた皆様でしたが

究極の浮遊感と今まで経験した事のない水中での自由な考え方に新たな発見をしていただけた様です。

リクリエーションレベルのサイドマウントはダイバーなら誰でも受講できます。

でも内容はしっかりサイドマウントですから覚えたら楽しさ倍増です。

近い将来の遠征ツアーに向けて、今の内に潜り方を覚えましょう

通常講習は一度に2名様まで、2日間で実施しております。

詳しくは メールにてお問合せください。


不思議な世界


3月のスタートは異常な暖かさとなっている沼津です。

本日は週末の大瀬崎から只今調査中の2生物をご紹介

これ実はカニなんです

ってお伝えいたしましたがーッ、3月7日付けで訂正いたします。

実はエビ、サガミツノメエビと言うそうですが良く分かりません、見えませんのでこれから研究します。

228.jpg

分からないでしょう(笑)

泥の塊の様に見えるのですが、良~く見るとブルーの縞模様がお腹にあります。

こちらは・・・

288イボヤギミノウミウシ1

イボヤギそっくりなイボヤギミノウミウシ

288イボヤギミノウミウシ2

右側に触覚が2本出ていますがー

これが分かったら凄い観察力です(笑)

しかも紫色の塊はカイアシ類の仲間が産み付けた卵のようです。

不思議がいっぱいな大瀬崎の水中世界

興味のある皆様、一緒に観察してみませんか


プロフィール

jimまるとく

Author:jimまるとく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR