FC2ブログ

只今 増席中!


新発見・初体験の海へチャレンジです

1504303.jpg

う~ム、いったい何mあるの・・・
水底が遠くにボケてるし、ダイバーちっちゃいしぃぃ

1504302.jpg

しかも、顔にシャが入ってる奴らが群れになって来るし・・・
どう見ても、海ど真ん中といった感じでありま~す

 でもって、夜は・・・

1504304.jpg

本場もんで舌鼓  これでもか~っっ とばかり
グルメな夜が楽しめる週末となること、間違いナシ

 九州は博多・玄界灘でのダイビングは
7月17日(金)~20日(月祝) 3連休を使って出発
そして、申し訳ありません
只今、ご予約満席に付き増席中です。
ご希望の皆様は、取急ぎメールにて参加挙手ください。
感動・体感の新たなログページをご一緒しましょう

(写真提供はダイブショップ・コスミックさんでした)


夏気分のGW突入!


予想外の好天が続く東京地方
いきなりの暑さに少々戸惑い気味でありますが
ハイパーなゲストをお迎えした店内は・・・

1504291.jpg

暑い 熱い あついぃぃぃ
まるとく女史もお二人の熱波にやられております
展開の早いこの3人の会話に
ただただ、うなずくだけのjiでした。。。

店内も外もチャンプル~に熱い午後
クールダウンに最適なのは海を感じる写真が一番です

1504293.jpg

 ケラマ・チービシを通過中のボートから見た夏雲

1504292.jpg

 夏ですね~ もう少し我慢してくださいネ
出発は、梅雨明け予定の6月18日(木夜)
昼も夜もチャンプル~ に楽しむ那覇滞在型の3泊4日
早期受付は終了いたしましたが、通常受付は続行中

時に、日常と大人であることを忘れて遊びませんか
混み合っております 至急、お問合せください



あれから85年、そして70年。


祝 建造85年、紙面を賑わす大型客船「氷川丸」

1504261.jpg
(Wikipedia 掲載写真より)

横浜山下公園に係留されている「氷川丸」は、
25日、建造から85年の記念日を迎えました。
元々は、シアトル航路用に建造され、アールデコ様式を
施した豪華客船ですが、戦時中は旧海軍病院船となり
日本郵船の大型船の中で唯一沈没を免れた1隻です。
全長163.3m、11.622tは今も存在感があります。

 この船の3番目の兄弟に「平安丸」があります。

1504264.jpg

残念ながらこの海域の水深36m付近に眠っています。
「氷川丸」と同じく豪華客船であったのですが、
15cm砲や機銃を装備し潜水艦母艦となっておりました。

1504263.jpg

デッキ部分にはタイプの異なる潜望鏡、
内部には補給用の魚雷、その奥には回天も確認できます。

1504262.jpg

右舷船首に向かって「HEIAN-MARU」
その上側には日本字で「平安丸」と記されております。

戦後70年の今年ですが、この船たちが眠る海域は
1944年2月に米海軍の空襲を受けました。
「平安丸」は2月17日に被弾、
18日の9:30に水面から姿を消してしまったそうです。
戦艦大和、武蔵なども直前まで停泊していたようです。

 「jimまるとく」はこのトラック環礁を潜り続けて32年。
過去に興味の有る無しに関わらず、
レベルに合わせてご案内しております
ダイバーである私達だから見ることができる博物館です。
目の当たりにしたら、きっと意識に変化が訪れます。。。



ご迷惑をおかけしております。


ji marine dive office 「jim まるとく」
ご利用いただき 誠にありがとうございます

はじめてご来店いただく皆様より
 「お店の場所が分かりづらい」
とのご意見をいただいております。
ご指摘ありがとうございます 

昨年、都合により突然の移転となりました。
現在は日大板橋病院正面バス通り沿いの
仮店舗にて業務を続行しております

1504251.jpg
(画面上方向が日大病院入口)

ホームページは只今改定作業中のため、
皆様には大変ご迷惑をおかけしております。
間もなくリニューアルして公開する予定です
今後共、よろしくお願い申し上げます

尚、海洋出発時は不在のためCLOSEとなります。
お出かけ前にご一報いただくか、メールにてお問合せ
くださいますよう、お願い申し上げます   



いきなり夏気分!


いきなり夏気分

つい最近まで冬物を着ていた様な気がしますが
喉元過ぎれば何とやら・・・

そこで本日は、思いっきり海と夏を感じる1枚

1504241.jpg

 石垣島マリンハウスjamの川島氏からいただきました~
きゃゃゃぁぁぁぁぁ   ス・テ・キ
八重山の海を潜るGW 出発も間近です

え~っと、ウエットスーツで良いんですよね
伊豆をホームに潜る我々、そんな声も聞こえそうです

出発前の週末
jimまるとくはスタッフ店勤にしました

 みなさま~、遊びがてらお出かけくださ~い
お待ちしております


なんやかんやと・・・。


 アッという間に過ぎてしまう毎日でありますが
本日も一通りの業務を終えた夜タイム・・・
とても静かな店内なのでありました

何故

1504232.jpg

 最近手に入れたダイブコンピューターと睨めっこしながら
何やらブツブツ・・・・・・・・・

遊んでるのかぁぁぁぁ
いや、壊したのかぁぁぁぁ

と、思いきや・・・
1504231.jpg

 マニュアルに目を通してブツブツ。。。
普段あまり使用しないエンリッチドエアーダイブの
復習をしているようです  ほっ

 最近では普通に使用する事も多くなりましたよネ~
特に航空機を使って移動する遠隔地でのダイブには
威力を発揮するエンリッチドエアーダイブ
タイトな日程の中でも多く潜りたい 
そんなムチャブリな欲望を満たしてくれる・・・
・・・かもしれませんね

 笑顔で終われる安全安心ダイブは自己管理でーっす

 資格をお持ちの方は使いましょう
 未体験の皆様は覚えましょうシーズン前に

講習は簡単です
これで、今年の夏は安心だーーーっ


梅雨明け1番!


 お待たせいたしました。
「那覇・ケラマ海峡に夏が来る」

1504222.jpg

県下最大のポイント数を持つ、那覇滞在型の週末
勿論、昼も夜もチャンプル~に楽しみます

1504223.jpg

 抜群の透明度を誇る「ルカン礁」をはじめ
珊瑚礁やのんびり白砂の水底で癒されてください

 出発は6月18日(木夜) お仕事帰りに羽田集合です
那覇地方の梅雨明け(見込)に合わせての出発です。
ただ~し、早割でのお申し込み期限は迫っております
今すぐ、お問合せくださ~い

1504221.jpg




のんびり日帰り


 日中の暖かさは、正に春の行楽シーズン 

1504201.jpg

陽の差し込む方向を見上げながら・・・
か、どうかは分かりませんがっ 
の~んびりとした水中は、無邪気な幼魚たちが目を引きます

そんな世界を訪れた我々は・・・

1504202.jpg

 う~n、ストロボの向きはこんな感じかな~

1504203.jpg

 ライト2本、思ったより接近しないと色が出ないな~

 TNさん&MCさんバディはイメージ通りのシーンを
ゲットする為の練習に夢中であります

1504204.jpg

 こちらはビデオマンのTMさん&まるとく女史バディ
浮遊物を如何に処理するか、ライトの角度を確認中

 朝発で十分楽しめる日帰りの伊豆。
帰り道のゆっくりご飯も楽しみの一つで~す
スキルアップも兼ねて、気軽に・手軽に出発しましょう



西伊豆・春の海。


 雨・風・雷時々晴れ
そんな天気が続く4月も中旬、さア~行きますよーっ

1504192.jpg

穏やかな水中では皆さん真剣な面持ちです
どっぷり浸かり込んだスーパーマクロな世界から
シーズンに向けて、ワイドな撮影の準備の日でした

1504193.jpg

 ライトやストロボの設定、
色合いなど好みの水中シーンを得るため、
テーマを決めて細かな調整を練習中です

1504194.jpg

 最近、色々と本領発揮のビデオマンTMさん
水中でのホワイトバランスを素早く取得する方法を
長年研究 、遂にゴールに近付いたようです

 この日のテーマは、ワイド撮影の練習であった
ハズなのですが・・・

1504191.jpg

習性とは恐ろしい・・・  見つけてしまったようです
ならばワイドマクロへ挑戦とばかり、頑張るのです

ダイビングすることは勿論ですが、好みの水中シーンを
形に残すことも楽しみ方の一つですよネ
1ダイブ毎に初体験はあります
もっと楽しみましょう 



おいしぃぃぃぃ~~♪


 とってもお久しぶりのお土産紹介で~す

1504171

北海道 有楽製菓の白いブラックサンダー

白いのにブラックサンダー
ネーミングの謎も楽しげなサンダーシリーズの限定品
これ、癖になりますぅぅ


1504172

シュクリム シュクリ ~CHOUXCREAM CHOUXCRI~

3/31にオープンしたばっかりの大人気店
目の前で作ってくれるのが嬉しいですね~~~
  サクサク食感のシュークロワッサン
  モチモチ食感のシューシュクリ
な~んと、クリームの味も違うんですよ~


1504173

青森で超有名な ラグノオ
ボリューム満点のパティシエのりんごスティック

幼い頃から大好きなラグノオの味に
JI-JIの頬も緩みっぱなしでした

 皆さん、いつもいつもお土産ありがとうございます 
多分、順番は前後してしまうと思いますが
今後もご紹介していきま~す

 明日は、日帰りの大瀬崎ツアーです 
ってことで、本日はこれにて閉店となります
それではまた日曜日に~~~


夢の1週間、受付開始で~す!


「何も無い、何もしない」がテーマのトラック環礁
2015年は 初級コースにて出発予定です

1504161.jpg

環礁内にある小さな島「Kimiuo Island」
オープン以前から我々のホームグランドとなっています

1504163.jpg

 ダイビングは勿論
ヤシの木陰でゆっくり水面休息を。。。
ツインルーム4部屋、貸切宿泊パーティも可能です

1504162.jpg

 回遊魚からマクロ系まで、水中生物派の皆様には
申し分のない環境が無理の無い深さで楽しめます

1504164.jpg

 安全範囲内で実施できる、本物の沈船ダイブもご案内

未体験の皆様にはお勧めのトラック環礁ですが、
リゾート地ではありませんので予めご了承ください

 日程:2015年10月4日(日)~11日(日) 8日間
 受付:2015年4月16日(木)~25日(土) 一次募集
 出発:最少催行人員4名様~、AOW以上のダイバー

大変手配の難しいエリアとなっております
早期手配にご協力をお願いいたします
 費用、その他詳細はメールにてお問合せください


5/15


川面に青空が・・・ 久しぶりな感じです

1504151.jpg

4月も半ばの15日。東京地方では
日照時間が7時間を超えた日が・・・、本日で5日目
となれば、体もDCも日光浴が必要なのですぅぅぅ

1504152.jpg

 あちらこちらで荒れ模様となっているようですが
東京地方は予想外に穏やかな午後となっております

 左手首には・・・

1504153.jpg

オレンジ色のDC、カルムであります
久しぶりの太陽光をいっぱいに浴びせて・・・
バッテリーチャージ中なのでありま~す

あ~っっっ
そこまでしなくても普通にチャージされるのにーっ って、
実は着けている本人のチャージなのかもです。。。


Discover Japan


富山の水中世界に取り憑かれた我々
ナイトダイビングがメインのため・・・

1504134.jpg

ダイバーの皆さんの水中シーンはほとんど有りません

この時期、ここでは小さな生物が主役を張ります

1504132.jpg

わざとらしい程、正姿勢で浮遊する姿も魅力的です
このサイズは見た目にも問題ないのですが・・・。
微小な生物は、判別するまでに少々時間を要する
  かも知れませんが、それがまた楽しみの一つです

チンドン大会開催中の富山の街中。
刺激を受けてしまったのでしょうか
 負けずに楽しませてくれたのは・・・。

1504133.jpg

身近におりました  しかも、車内後方席に
本物との技量の違いに頭を抱えております。。。

1504131.jpg

いつもの事ながらアッ という間の3日間。

 内容充実、満足度の高い富山へは9月出発が決定
新企画にて計画進行中です ご期待ください

Discover Japan !  次回はご一緒しませんか


美味格安!


  富山と言えば・・・

ノドグロをはじめとする海産物から氷見牛
そしてお酒に至るまで、食の宝石箱と言えましょう。
訪れる度に趣向を凝らして案内をしてくれる木村氏

今回は・・・

1504121.jpg

今が旬の「タコしゃぶ」を中心とした晩餐会
ほのかに香る梅味のだし汁に光輝くタコをエントリー
 ダイブタイムはお好みで。。。
 特に美味な部位は・・・ 吸盤っ

1504124.jpg

甘味とコリコリ食感は忘れられない一品となりました

移動中に立ち寄った少々懐かしい感じの商店。
ところが・・・

1504123.jpg

実は、地元で大人気の繁盛店
 このソフトクリームが人気のヒ・ミ・ツ
車を路駐して皆さん買い求めておりました   
ちなみに、この大きさで150円  う~n、安い

そして今回最後の食事は・・・。
新港きっときと市場へショッピングも兼ねて立ち寄ることに

1504122.jpg

贅沢にも旬のシロエビが白米を覆い尽くします
新鮮な市場での食事と働くお母さん達の笑顔が、
富山の優しさを強調しているような今回の食レポでした



視力回復の後は・・・。


視力回復ダイブの報告も一休み。。。
身も心も回復させる1気圧下の観光へ出発で~す

1504111.jpg

訪れた先は・・・、国宝「高岡山・瑞龍寺」

国宝であるこの山門は1645年、正保二年に建立され
左右に金剛力士像が安置されていました。

1504113.jpg

正面の仏殿は山門から額縁の中に有るように見えます。
実は一番手前の総門から山門、仏殿、その奥に法堂は
一直線上にあり、四周は回廊で結ばれております。

1504114.jpg

回廊は正面、左側は禅堂、右側は大庫裏や鐘楼が続き
整然と配列された瑞泉寺は左右対称なのであります。

1504112.jpg

仏殿は総檜造り、屋根は鉛板で葺かれておりました。
外見からは想像を超える天井の高さです。
重要文化財に指定されている瑞龍寺の中でも
仏殿、山門、法堂は国宝となっております。

何か「凛」とした気分になる今回の観光
水陸共に身も心も リフレッシュできた週末でした

富山といえば・・・、勿論グルメ  明日で~す



さァー、目を見開いてーーーっ!


さァー、富山ナイトの始まりでありまーーす
真っ暗、しかも雨。。。
微妙に吹く風がチームの協力体制を強化します
この浜辺に街灯は存在しませんがーっ
慣れてしまうと、意外に見えてしまうのです

 そして水中では・・・、更に目を見開いてーっ
皆さん、宝探しをしましょ~~~

1504104.jpg
(M・Dさん撮影)

巻き上がった砂の大きさと比べて見てください。
撮影者としては不本意な1枚でしょうが、実に面白い
分かりましたか  右上、リングも見えます

  こちらも嫌がらせの様なサイズ

1504102.jpg
(T・Nさん撮影)

ホテイウオの幼魚  体色・柄ともにいろいろです

キャ~~、可愛いーーー って声も響き渡る深夜の水中

1504101.jpg
(T・Nさん撮影)

幸せな気分になってしまいます。
そして、気も遠~くなります。。。

1504103.jpg
(M・Dさん撮影)

お宝はバカヤロ~ って叫びたくなる程小さいのですが
不思議ですネー、見えてしまうんですよ私にも
この季節の水中世界は視力回復に向いているかもです
 そしてもう一つ、普段は全く気にもとめない微小な生物や
プランクトンなども楽しめるようになります

 本日も参加された皆様の写真からのご紹介でしたが、
分かり易いように少々カットしております。ご了承ください
伝えきれない 興奮の水中世界
続きは明日のこころで~す



狙いを定めて・・・。


風雨やみ昼下がりのダイブのはじまりです
話は少々前後してしまいますが、
ミッドナイトダイブの後は、ゆっくり午後から2dive
いたずらな低気圧は、思わぬウネリを浜辺に運びました

1504095.jpg

一見穏やかそうに見えますが、少々気合が必要な様子
名ガイド木村氏による本日のテーマは・・・。
ナントーーーっ、「バルスイバラモエビを狙う」 に決定

1504093.jpg
(M・Cさん撮影)

実に美しいのでありますが、如何せん難しい被写体
その透明感にフォーカスも  ウィーうぃ~唸るのみ。。。

1504092.jpg
(T・Nさん撮影)

 ならばバックの色彩を変えて挑戦 するのですが・・・。
これもまた一体化されてしまう状況が続きます

1504091.jpg
(T・Nさん撮影)

 何とかここまで粘って、定位置に落ち着きました
小さい上にバックを透かしてしまうバルス
その愛らしい姿に魅せられた富山の海でした

 テーマを決めてのダイブは寒さを忘れさせます
と、強気で言いたいのですが・・・。
ジ~っと狙う時間の長さは指先から徐々に冷たさを・・・
 それでも皆さん、笑顔溢れる2ダイブでした


眠らない海へ・・・。


シロエビ解禁、ホタルイカ絶好調な4月の富山

1504085.jpg

スタートは勿論 「喜八」ブラックラーメン
本場物初体験にして大盛り+ライスを付ける強者も登場
私事ではありますが、このラーメンは麺や具材を含め
オカズになる事を3回目にしてやっと認識できました

東京~富山へと、見頃が長く続く今年は桜三昧な春

1504082.jpg

 富山城下への重要な船運路であった「松川」
残念ながら小雨混じりのなのですが、暖かな午後です

 到着日の本日、ダイビングはナイトスタートです

1504083.jpg

 18:30 まだ明るい浜辺。。。
と、なる筈でしたが、あいにくの雨模様
すでに真っ暗な浜辺となってしまいました
でも、そんなの関係なぁぁぁいっ
ナイト&ミッドナイトの2ダイブがこれから始まります
皆さんのテンションも徐々に上昇傾向に・・・

そしてーーーっ、いよいよエントリーでっす~

1504084.jpg

 富山の神秘に包まれた水中世界のはじまりです
早速ミノガイの仲間が迎えてくれます
それは鮮やかな色合い、見事な泳ぎも見せてくれました

水温10℃~9℃、それなりの装備でありますから寒い
と感じる事はありません
2dive終了した頃には、すでに翌日に・・・

さぁー、皆で食事に行きましょう
「眠らない海を楽しむ」がテーマの今回ですが
意外に平均年齢は高く、そろそろパワーも 
夜の海のお話は、明日のこ・こ・ろで~す


いよいよですぅぅ!!


1504021.jpg

昨年の秋から始まった、北陸・富山ツアー
今がシーズン真っ只中の滑川の海へ明日出発します

4月のトップシーズンに向け
秋からリハーサルを重ねてきた我々
いよいよ本番ですよぉぉ~~~

  大潮&皆既月食・・・
  桜の下でのチンドン祭り
水中も陸上も
何か凄いことが起こりそうな予感がしますっ

魅惑の富山ツアーのご報告は、来週水曜日からです
どうぞお楽しみに~~~

 それでは皆さま、行ってまいりま~す


大山の丘発南国行き


定休日明けの大山の丘は・・・

1504011.jpg

 さくら吹雪が目に入りそうな1日となっておりまして
ホウキで履くことを諦め、自然に任せることに

本日より4月
新生活をスタートされた皆様も多いのでは・・・。
  おめでとうございます 

そこで大自然の中で遊ぶ我々から癒しのプレゼントを・・・

1504012.jpg

 ダイビング中は、時にこんな出会いもあります

1504013.jpg

 ヤシの木陰で一眠り。。。
小さな島を吹き抜ける風が心地よいひと時です

「何も無い、何もしない休日」
大変お待たせをしておりますチューク環礁ツアー
間もなく秋のスケジュールが確定いたします
今年は基本8日間、 初心者向けの内容となります
大変、手配の難しいエリアのため、ご希望の皆さまは
発表になり次第、すぐにエントリーしてくださいね~



プロフィール

jimまるとく

Author:jimまるとく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR