FC2ブログ

秋晴れの大瀬崎③


 誰が名付けたかは知らないが・・・っ、ウミテング

1811021.jpg

胸鰭を広げて歩く
目立ちそうなものですが、意外に目の前に居ても気付かない
正にテング
テングノオトシゴ同様ペアで行動する事が多く、仲良く動くその姿を写そうと思ったら1タンク使い切ってしまいます

月曜日のテーマはカエルアンコウ

1811022.jpg

1811023.jpg

クマドリカエルアンコウ2個体
違い 分かりますか
色合いも大きさも、目の生育具合も実は違うのです
下の子は、生まれたばかりと言えますが、既に成体と同じ色合いになっていました

棲息している環境を乱さないのがダイバーのルール
被写体に海草や藻類が被る事がありますが、それは自然のままにシャッターを切るしか無いのです。
こんな所に居たんだ~写真が、次回遭遇のヒントにもなります。

そして・・・

1811024.jpg

イロカエルアンコウ
これは極めて難しい場所にいました。
横からは移せない状況ですが、尾鰭の水玉や背鰭の間の柄が分かります。
小さな生物を画面いっぱいに撮るか?生息域も含めて撮るか?
個性が発揮されるのも水中写真の楽しさですね

慣れるとベニカエルアンコウとの違いも一目瞭然
アイドル達が顔を見せ始めた秋の大瀬崎でした

本日の写真は全てT・Nさんから届いたPメールより頂きました。
ありがとうございました



コメントの投稿

Secret

プロフィール

jimまるとく

Author:jimまるとく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR