fc2ブログ

不思議な世界


雪情報も飛び交う週明けとなっております。

大瀬崎を潜り始めて〇十年、昨年初めて出会って以来の再会

しかもこの時季なので興味のある皆様ーーーっ

お急ぎください

ひかる・・・

0401ベッコウヒカリウミウシ②

一見派手な感じも無いウミウシなのですが、実は発光するんです。

この子の名はベッコウヒカリウミウシ

触角も・・・

240201ベッコウヒカリウミウシ1

先端の膨らみの根元から折れ曲がり回転、アンテナの様に動く機能を持っております。

体表の蕾が消えたら警戒態勢に入った証

姿・形を捉える為にはどうしても明かりが必要

光っている状態はライトを消して刺激しない様、ご自身の目で静かにご覧ください。

今の所遭遇エリアは一か所、夜以外に出会った事はありません。

艶やか・・・

731サキシマウミウシ①

夜になると出歩くウミウシたち、出会う個体数は昼とは比べ物になりません。

美しさもトップクラスなサキシマミノウミウシ、時を忘れて見入ってしまいます。

昼も夜も見所満載、海本番の大瀬崎で感動・体感の世界をご一緒しましょう



チャンス!


透視度に恵まれる2月、未知との遭遇も夢ではありません。

ご一緒に魅惑の水中世界を訪れてみませんか?

なんだ~・・・?

240201アオイガイ幼体①

深海からアオイガイの幼魚が訪れてくれました。

玉虫色に輝くボディ、ライトの照射加減で見え方も変わります。

息も・・・

240201ユキフリソデウオ2

出会ってしまったら息も出来ない程興奮するユキフリソデウオ

ダイビング歴に関わらず、条件が揃えばチャンスは平等にやって来ます。

出会いは中層が多いのでフィンを使わずホバリングする事が大切

自分の排気で吹き上げる事もありますので落ち着いてゆっくり呼吸しましょう。

勝負は・・・

240201n⑤

何と言っても明かりがポイント、潜っている私達はイカ釣り船と同じかもしれません

後は集まって来た生物たちを如何に捉えるか?

ライトのパワーは別としてナイトダイブには必ずサブライトを携行しましょう。

土曜の夜はナイト de ないとっ!

ブログ更新は週明けの こ・こ・ろ で~す



お待たせ・・・

続きを読む

だれ・・・?


天気も徐々に下り坂、気温も乱高下を繰り返す今日この頃

本日は見方を変えると思わず笑ってしまう水中世界をご紹介

だれ・・・

0127ウミテング3

滅多に狙わない角度から写してみました。

正解は・・・

0127ウミテング2

ウミテング、何とも不思議な感じです。

この子は・・・

0128オキナワベニハゼ1

長い髪の毛の子が逆立ちしている様に見えます。

正解は・・・

0128オキナワベニハゼ2

岩陰を好むオキナワベニハゼ

環境に合わせてお色直しが得意な水中生物たち

出会いを楽しむ方法は沢山あります。

いよいよ2月、魅惑の季節がやって来ます



週末の大瀬崎


風も無く海穏やかな週末の大瀬崎、大勢のダイバーで水陸共に大賑わいでした。

個人的に・・・

0127ミノカサゴ①

青の世界に包まれて浮遊する感覚が大好きな私です。

クマドリカエルアンコウ

0123クマドリカエルアンコウ1

浅場の岩陰に目を凝らす事無く観察できるサイズ

とは言え、海藻に埋もれ逆さまに着いていますので注意深くそ~っと覗いてください。

オオモンカエルアンコウ

0122オオモンカエルアンコウ①

水底の砂粒の大きさからこの子の大きさは想像してください。

体長1㎝程度、小さくても頭部に立派な角状の突起がオオモンの証です。

スーパーマクロ・フルサイズ設定で狙っていますので肌感も写せます。

湾内をゆっくり流しのダイブをしてみましょう。

大小取り混ぜ多くのカエルアンコウと出会えるのも今時の大瀬崎

私達は自分で生物を探す楽しみを身に付ける為のお手伝いをしております。

早目のご予約はプライベート感覚で潜れるお席を手にする事ができます



プロフィール

jimまるとく

Author:jimまるとく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR