fc2ブログ

ケラマ海域で・・・。


那覇3日目は慶良間諸島海域でのんび~り3ダイブ

ため息が・・・

812前島大丸①

ランチタイムの一時、息を呑む様な光景が広がります。

ENすると・・・

812サンゴ②

決して触れてはいけない広大なサンゴ礁、器材のぶら下げやフィンの折衝は勿論ご法度

亜熱帯生物も・・・

812サギフエ1

テングカワハギの集団に出会えるのも季節ならでは、南の海を感じます。

額の黄色が・・・

812アカ八チ2

白色系ボディにブルーのライン、アカ八チハゼの愛らしい姿に癒されます。

安全停止中に・・・

812雲①

水面を見上げると真っ白な雲がクッキリ見えます。あまり見た事が無い光景でした。

滞在3日目の夜はアジア感覚満載なお店とエイサーで締め括りました。



那覇ちゃんぷる~①


昼も夜も混ぜこぜに楽しむ所謂 ちゃんぷる~・ツアー

行きたくても行けない、行くはずだったのに行けなくなった等々出発直前までいろいろありましたが・・・

811en①

初日から豪快にスタートです

この時期にしては過去に例の無い程上天気な避暑地・那覇

811カメ1

カメ・かめ・亀が小さな根に続々登場

811ガーデンイール1

ガーデンイールも元気

岩陰では・・・

811ウルトラマン1

ウルトラマンも大合唱

811デバスズメ2

バックが青過ぎて上手く写せなーい

何とも贅沢な水中なのですが~ッ、まだ初日。

復活・・・

811わたんじ

コロナ禍で暫くお休みをしていた那覇・夜会、お店を選んで再開

ローカルフードでかんぱ~い, なのでした。



夏の大瀬崎


雨が降っても風が吹いても涼しさを感じるレベルには達しない沼津

私達ダイバーの特権ですから水中世界へENしましょう

水中は春から夏への移行期

801クマノミペア①

例年この季節は忙しいクマノミのペア

今年も・・・

801クマノミ卵①

子供たちがいっぱい、あっという間にハッチアウトします。

小さくても・・・

730ウミテング1

ウミテング(白)その姿は威風堂々。

白っぽい貝の欠け殻に紛れていますので見極めるのが一苦労なのです。

アニメに出て来そうなこの子は・・・

730コダマガイ1

勝手に「コダマガイ」と呼んでおりますが黄色いボディに黄色い触覚、貝の一部に白色を配しております。

細く突き立った海草の天辺に鎮座、遠くに何か呼びかけている様な姿は正に妖精

幼魚から回遊魚まで出会える季節を迎えている大瀬崎で夏をお楽しみください。



水中写真は・・・。


水中写真を楽しむダイバーも増えました。

求めるシーンは・・・

801ナガイボキサンゴ①

ナガイボキサンゴを入れたい1コマ、レアなものでは有りませんが水中写真の基本的なシーンです。

チャンスは・・・

730オトヒメエビ1

通りすがりに出会える1コマ、100%出会えるオトヒメエビですが被写体としては申し分ありません。

因みにサラサエビも撮り方では驚きの1コマとなります。

夏ならでは・・・

801スナイロクラゲ1

スナイロクラゲは水中を浮遊しています。

ライトの当て方や色で不思議な世界が手に入れられます。薄っすらモノトーン風味もおススメです。

ちょっと難しい・・・

801オキナワベニハゼ1

沖縄らしく朱色のボディに横縞が入ったオキナワベニハゼ

ライトに弱いのでそ~ッと探してください。

お持ちの方は赤ライトで迫り白色発行で撮ると上手く撮れるかも・・・。

レアものに拘るダイバーは多いのですが、人任せでは無く自分でも探してみると楽しさは倍増しますよ~。

練習が大切

普段からハウジングにカメラを入れた状態で操作や設定を変える事に慣れる事が一番。

海に行けない時はお部屋を少し暗くして玩具の魚たちを相手に遊ぶのもよろしいのでは・・・

週末は海洋に付ブログ更新は週明けとなります。

何時もの事ながらお問合せ他、 メールにてお願いもうしあげます。



8月スタート!


いよいよ8月、夏本番へ突入しております。

平日は・・・

801イガグリウミウシ1

夏休みとは言え、やはり平日はゆっくり出来る水中世界

久々の出会いはイガグリウミウシ、少々深目なのですがこの日は全員EANx仕様に付NDLは余裕

じっくり角度やライティングを工夫して挑戦しました。

こちらは・・・

731サキシマウミウシ②

サキシマミノウミウシ、スケルトンなボディなので黒バックにしてみました。

そして・・・

801ハナオトメウミウシ1

何ともお洒落なボディはハナオトメウミウシ、全体に影が出ない様に撮って見ました。

小さくても・・・

730ニラミアウミウシ1

黄色いボディにスケルトンな触角、このネジネジがなかなか難しい二ラミアウミウシです。

夏エリア沈む24ケーソン、移動距離は有りますが訪れるダイバーが少ない為に多彩な生物に遭遇する確率も高くなるポイントです。

当然ながら通常エリアからは遠過ぎますので興味の有る皆様はお申し出くださいませ~



プロフィール

jimまるとく

Author:jimまるとく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR