fc2ブログ

今週も・・・


深夜から警報級の雨、風も吹きまくる沼津

春へ移行するこの時季、雨にも風にも負けず今週もいっぱい潜りました

ピンで・・・

0324ウミテング1

この子に出会ったら周囲を探せ!

ペアで行動する事が多いのですが、珍しくボッチ

朱色・・・

0325オオモン①

どうして分かるのか朱色系の生物は褐藻生い茂るエリアに身を隠します

黄色・・・

0325イロ1

黄色から白色系は砂地を散歩している事が多いので流しのダイブで出会います

暗闇・・・

0326モエビ①

基本的に暗がりと隙間を好むエビ系

ライト光には敏感に反応しますから、そ~っと覗いて見てごらん風味な観察が基本

生物たちの好む環境を知ると出会いも多くなります

そんな出会いを求めて明日からは海業務

週明けの ブログ更新は4月のスタートとなります

サクラ咲く季節を楽しみましょう



なんだ・・・


週末から潜り続けた今週の大瀬崎

なんだ・・・

0324カンナtrp①

恋の季節も最盛期となっているカンナツノザヤウミウシ

出会いを求めて集まって来ています

チャンス・・・

0326スウィート1

普段あまりお目に掛かれないスイートジェリー

不思議な配色で頑張って撮ってもピンボケの様になってしまいます

発見・・・

0325ピカチュウ2

茂みの中へアッと言う間に入り込むので貴重な出会いとなるウデフリツノザヤウミウシ

うーㇺ・・・

0326ウミウシ2

イロウミウシの仲間なのですが只今調査中

背中の色合いが良く見えない?分からないのです

季節柄ウミウシ天国となっている大瀬崎

カメラ片手にゆっくり遊びましょう



週末から・・・


雨・風・カミナリなど荒れ模様となった週末からの大瀬崎

水中は・・・

0325まるとく①

潜ってしまえば透視度も良好、それは静かな世界なのでした

発見・・・

0325メイタガレイ①

白いボディ、金色に輝く鋭い目の持ち主はメイタガレイ

照射光で鰭と肌感を白く飛ばしてしまうので注意が必要です

やっと・・・

0326オオウミウマ

辰年なので狙っていましたが既に3月も終盤、やっと会えました

笑顔・・・

0326まるとく②

何故かこの場所に集まって来ますが皆笑顔なんです

皆さんもこの子たちに出会ったら納得していただけると思います

生物たちに季節の変化を感じる今時の大瀬崎です



やっと・・・


待ってましたーッ、ここ数日は晴れても強風が続いた沼津

本日は・・・

0327.jpg

朝から・・・

0327①

でも意外に気温は低く、外作業は冬仕様

雨・風向きなど海業務が無くても天気図と睨めっこな毎日

洗浄・除塩は勿論ですがBCDの内部の乾燥が勝負なのです

そして・・・

0604クサモチアメフラシ1

明日からのテーマはクサモチアメフラシとの出会い

ダイビング毎に目標を設定すると楽しみも倍増します

海は週明けまで続きますのでブログ更新は暫くお休み

サクラ開花宣言も待ち遠しい週末となりそうですね

また、来週の こ・こ・ろ で~す





張り付く・・・


季節限定なのは生物だけじゃ無い、ダイバーにも今時なフォームがあります

時を忘れる・・・

0317まるとく1

この二人、傍に居る事が分からない程真剣・夢中な一時なのです

そこに何かおるんか~ って声も聞こえそうです

居るんです・・・

0317サガミツノメエビ①

サガミツノメエビ、ファミリーで戻って来ました

しかも緑色系、尾部(しっぽ)に有る2対の尾扇まで確認できたの、実は初めてなのです

今更ですがエビなんだーーーって感動しました

立派・・・

0317サガミツノメエビ②

この色合いが子供なのか否かは不明

聳え立つアンテナの様な触角を見ると子供とは思えないのですが~、謎

お腹には青系の綺麗な斑紋も有りますが狙ったらこの子で1タンク使ってしまいます

一緒に狙ってもヨシとする方、お供しますよ~

何で正面顔の写真が無いの ?

ご自身でチャレンジしてみてください



夏の計画①


2024年夏休み計画第一弾「石垣Base tour」

スタート

0617カクレ②

7月12日(金) 羽田空港集合で爆笑の休日へ出発

時は真夏

1109まるとく⑥

この海と白砂、サンゴ礁の世界に癒されてください

お腹も・・・

1108一歩一歩①

南風吹き抜けるテラスでオリオン片手にカンパ~イです

宿泊は・・・

八重山諸島1

八重山諸島を駆け巡り、潜りまくるのに石垣市内ホテルでお部屋はシングル対応

3連休を使って汗だくな休日を楽しみましょう

皆でワイワイ、行きたいけど・・・未だご検討中の皆様

混み合っておりますので明日よりリクエスト対応となりますが受付を続行いたします

大至急お問合せください



デカい・・・


風も花粉も埃も潜っていれば問題の無い週末

もり森・・・

0317ミヤコウミウシ1

自由自在に変化します

こちらも・・・

0317ミヤコウミウシ2

出たり引っ込んだりします

何処かに・・・

0317ミヤコウミウシの目①

目があります

お名前は・・・

0317ミヤコウミウシ3

ミヤコウミウシ

掌サイズで鮮やかな青の斑紋と立派な二次鰓がポイント

マンリョウウミウシと似ていますが色合いは南国風

久々ワイド設定で捉えたウミウシでした

そう言えば大瀬崎へ向かう途中の入江に最近クジラが出ました

昨年は大瀬崎湾内にも出現しております

頭上を驚きの生物が通過している可能性があります

ワイドな視界で潜りましょう



春ですね~♬


週末に向けて気温も上昇、今年もこんな季節になりました

おーーーッ

0309ヒレナガカサゴyg2

あれから1年、今年も姿を見せてくれたヒレナガカサゴの幼魚

クリクリの黒い目、久し振りに出会うとスケルトンな尾鰭の存在を忘れておりました

キャーーッ

0309トガリモエビ1

まだまだ小さいのですがトガリモエビ

一見赤く見えるボディはスケルトンな表皮に包まれております

えーーーッ

0309ベニカエルアンコウ1

もしかして君はベニカエルアンコウ?

幼魚なのですが薄っすら表れ始めているドット柄と鰭の感じが気になる個体

最近は例年通りと言う言葉が当てはまらない自然界ですが、季節の生物が姿を見せてくれるとホッとします

季節の狭間で賑やかな水中世界、一期一会の出会いを求めて週末は海

早目のご予約で今が潜り時な大瀬崎を手にしてください

何時もの事ながらブログ更新は週明けの こ・こ・ろ です

皆さま、楽しい週末をお過ごしください



来たーーっ!


透視度も水温も流れも、刻々と変化する大瀬崎の水中世界

特に神経を使う生物との出会いを狙う時は探す方もピリピリなのです

来たーーッ

0309インドアカタチyg1

青味を帯び、殆どスケルトンなボディですが背鰭の暗色斑が見分けのポイント

インドアカタチの幼魚、幼魚と出会うのは勿論初めて

神経質なので少しの音でも沈、その大きさと色合いに見ている方も息を潜めます

この子も・・・

0310インドアカタチyg1

水色に抜けてしまうしまうので雰囲気だけですがインドアカタチの幼魚

自分の目で認識、記憶に残しただけでもヨシとしましょう

因みに成魚になると朱色系になります

もう少し・・・

0310アカタチ1

出始めましたアカタチ、インドアカタチとは姿もサイズも違います

区別が付けられる様になると楽しさも倍増

深度40m以深の砂泥域が生息域となるアカタチ科、大瀬崎湾内では深度25mエリア内で遭遇できます

まだまだ幼魚なので乱舞する姿はこれから

棲息域への滞在時間やNDLを考慮し、EANxで安全ダイブをしましょう

春に向けて生物たちにも変化が出始めました

昼も夜もポカポカ陽気の浜辺でゆっくりお過ごしください



夜遊び・・・


土曜の夜は「ナイト de ないとっ!」週末も魅惑の夜を楽しみました

えーーーッ

0310ヒカリウミウシ3

この触角の持ち主はヒカリ系のウミウシに多いのですが・・・?

そうであるとすればーッ、ヒカリ系3種類目の出会い

残念ながら分からず、調査中です

うーーㇺ

0310ニチロミノウミウシ1

思わず見返してしまう美しさを持つミノウミウシ

似たようなミノウミウシが多い中、ミノの先の白と透け感を見るとロータスかセスジか?

悩む~、こちらも調査中

なんだーーー?

0309カメノコフジエラガイ1

自由自在に姿を変えるこの子はカノコフシエラガイ

パイプを切った様な触角とボディの柄がポイント

散歩中・・・

0309カエルアンコウn2

夜なのにひょっこり現れたカエル君

暗闇の中でハイパーライトが威力を発揮してくれた瞬間です

今がお薦めなナイトダイビング、魅惑の夜遊び参加者募集中で~ス



のどか・・・


富士山もクッキリ、水陸共にのどかな空気に包まれた週末の大瀬崎

忙しい・・・

0309ツノザヤウミウシ1

季節柄、次世代に向けて慌ただしく活動しているツノザヤウミウシたち

産みたて・・・

0309ツノザヤウミウシ卵1

今シーズンを生き抜いた痕跡を残しております

小さい・・・

0309キタマクラ1

余りに小さくキタマクラであると思われる程度にしか確認できません

置物かと勘違いする程動きません

のどかな景観に包まれる水中世界は春の訪れを感じさせてくれます





突然ですが・・・


初のjimまるとく 真夏の八重山・石垣Base tourへ出発

現地サービスと旅行会社のご協力により、超繁忙期にも関わらず開催できる見込みとなりました

今年の夏は ア・ツ・い

石垣 Base tour

八重山諸島1

石垣島滞在型、八重山の島々を日帰りで潜りまくります

日本の最南端の島・波照間島ヨナラ水道も夏だから狙えるチャンスなのです

風任せ・・・

202407石垣info7

白砂の水底とサンゴ礁を包み込む青の世界に癒されてください

PB100175.jpg

ダイナミックな景観の中、群れとの遭遇に見惚れてください

202407石垣info4

甲羅の色合いも鮮やかに見える透視度、ゆっくり漂ってください

勿論、夜は石垣ソウルフードに清福・オリオンで乾杯

出発は7月、詳細は間も無くご案内できる見込みです

先手必勝 2024年夏色の海、ご期待ください

では、また来週。

楽しむ・・・


冬に逆戻りした様なこの頃、冬将軍も最後の踏ん張りを見せております。

こんな日は水中世界を振り返るのが一番!

自分で生物を探し当て自分流な1コマを切り取るイメージトレーニングをしましょう

はじめは・・・

0225サラサ1

大きさや色合いなど、認識し易い生物を探し当てたら取り合えず遠目に1枚

近寄って・・・

0225サラサ2

ウミウシの場合は触覚・目・二次鰓など何処をポイントに撮るか?

パーツ狙いならSマクロ、全体を捉えるならマクロなど設定を決めましょう

雰囲気・・・

0224nセトミノウミウシ3

ウミウシならではの色彩を狙うならマクロ、内臓ストロボとライトで照射光を加減しましょう

パーツ・・・

0224nセトミノウミウシ2

触角の透明感だけを狙うと当然ながらボディはボケます

ピントを合わせる部分とボケさせる部分が小さな生物でも立体感を生みます

手軽なオリンパスTGシリーズでもマクロ撮影時に焦点を移動させる機能があります

陸上でも普段からいろんな機能を使って撮ってみましょう!、慣れましょう!

jimまるとく流 1タンク1生物ダイブ

ご希望の皆様へはじっくり潜れる大瀬崎でスキルアップのお手伝いをしております

お気軽にお申し付けください



本日終了!


寒暖差の激しいこの頃ですが啓蟄も過ぎ、あとは春分を待つのみ

まもなく・・・

0213倉出し市①

jimまるとく年に一度の「蔵出し市」は本日18:00にて終了です!

放出品も残り僅か、気になる商品などはーッ お急ぎください

興味津々

2024CALM ACT

ソーラーチャージで愛用者も多いDCカルムの後継機「カルム・アクト」

カラー液晶表示に加えトランスミッターによる残圧チェックも腕元で可能とあって皆さん興味大

発売日も価格も不明ですが他社に比べたらお手頃価格となる見込みです

こちらは・・・

2024exotec_20240306114306965.jpg

脇腹からお腹に膨らみが無いので腕回りスッキリな使用感で人気上昇中のバックフロートタイプ(BCD)

着脱も楽なので他社製品ですがバックマウントダイブでは私も愛用しております

オレンジ色のバックプレートを可愛く背負うか、シックなグレーで大人っぽく潜るか

潜るのが待ち遠しくなる春です

:

合唱・・・♬


晴れから曇りそして雨の沼津、関東甲信エリアでは雪が降るかも?

まだまだ落ち着かない空模様が続く3月です。

大小入り乱れて カエルの唄が聞こえてくるよーってな感じの大瀬崎

オオモン、イロ、クマドリ、ベニ、ザ・カエル等など

見分け方は兎も角、可愛く撮ってあげてください

鮮やか・・・

0223nオオモンカエルアンコウ1

尾鰭や背鰭に有るドット柄の縁取りが綺麗

ポイントは鱗膜・・・

0224シロカエル②

茶系のラインと白とグレーの濃淡がお洒落

極小・・・

0225イロカエル①

蹴散らされてしまいそうな大きさ、睨みを効かせております

人気者・・・

0123クマドリ1

今や大瀬崎ゴロタ上に定住しております

土石流に悩まされた正面エリア、月日の経過が新たな環境を作り出してくれました

ご期待ください


雛祭り


快晴・気温も上昇したのですが風が冷たい本日の沼津

ホーム大瀬崎で出会った雛祭りに相応しい生物たち

数多く潜っていても感動の出合いは多く、止められないのがダイビング

だれ・・・

0225シラユキウミウシ3

綿雪の様な純白のボディ、スケルトンな触角の先端と縁取りにオレンジ色

黒く少し飛び出たつぶらな瞳の持ち主はシラユキウミウシ

大瀬崎湾内で初めて出会いました

ミツイラメリウミウシ

0224nミツイラメリ①

今年は数多く見かけます

ボディは黄色・オレンジ・白系が主流ですが何れも触角はスケルトン

ウミウシ発見が苦手な方でも遭遇率は100%

人気者は・・・

0225ウデフリ2

通称ピカチュウで人気の高いウデフリツノザヤウミウシ

雲隠れが得意なので1ダイブで出会えたらラッキーかも

ウミウシの全体を捉えるのは勿論ですが、パーツを狙う楽しさもあります

お好みでお楽しみください



どう撮る・・・


早くも3月、ソメイヨシノ開花の便りも届く季節へ突入です

水中写真は大好きだけどーッ、上手く撮れない!見えない!

そんな声も多く聞こえて来ますが難しい事は何も無いのです

狙ってみましょう、その気になって撮ってみましょう

はじめは・・・

0224セスジ2

小さな生物でも目に飛び込んでくる色合いの生物を探します

準備は・・・

0224セスジ1

近寄る前にカメラのモードを希望の設定に変えましょう

準備が出来てから砂を巻き上げ無い様、静かに接近します

底モノは・・・

0223フジタ3

遠目に1枚、存在を画面で確認し近寄る前に希望モードに設定しましょう

焦らず・・・

0223フジタ2

私達の動き一つで状況は変わります

傍に他の生物の巣穴などが有ります、腹這いで狙う時は周囲の状況を確認しましょう

同じ被写体でも個性が発揮される水中写真

イメージを膨らませてお気に入りのシーンを切り取ってください

雛祭りイベントも多い週末、楽しくお過ごしください

また来週



プロフィール

jimまるとく

Author:jimまるとく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR